なんでもやってみよう
  2016/5/26更新




        
   

 なんでもやってみよう  

   園では、担任が毎日行う保育以外にも、子どもの興味をひくプログラムを
 いくつも用意しています。この活動は、子どもたちがいつも新鮮な気持ちで
 取り組めるように、また自分自身の新たな発見につながるように企画されて
 います。ここにその一部を紹介しましょう。

  イマジネーション Power Up!  
 
   
   
     
   トップページ  
  教育目標  
  保育時間  
  当園の沿革   
     
  行事予定  
  入園案内   
  アクセス方法   
         
  
    

   
   
   




   ●1995年、当園でのパソコン導入は大学や報道機関からも注目を集めました。  
   アプリケーション は一般の教育用プログラムではなく、海外や国内の探検やシ
 ミュレーションといった、子どもたちが工夫したりイメージをふくらませながらも楽し
 めるものが中心です。子どもたちに個性あふれる発想やユーモラスな展開を存
 分に味わってほしいと考えました。最後には心を打つ感動の場面が待っていま
 す。
 

   ●茶道の先生を招いての「お茶会」です。お菓子とお茶をいただく前に礼儀作法
 を教えてもらいます。いただいた後は自分でお茶をたてて先生にすすめます。
 ふだんは見られない緊張した面持ちとちょっぴり苦い抹茶の味ですが、日本の
 伝統から相手を思いやる気持ちをくみとってほしいと考えました。
 
   

   ●マーク・F・ジョーンズ先生による英語教室や新号先生によるリズム体操、プ
 ール体験は、子どもたちに大人気。ユーモアあふれる会話に誰もが引き込まれま
 す。始める前は恥ずかしいとか、水が苦手という子もいますが、気がつくとみんな
 と一緒になって大いに楽しんでいだりします。一つひとつ楽しみながら進めて
 ゆくことで自信をつけ、新たな体験に意欲をもってくれることと思います。
 
 

トップページ 教育目標 保育時間 当園の沿革 行事予定 入園案内 アクセス方法

Copyright(C)2005港北幼稚園. All Rights Reserved.